コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会民主党[日本] しゃかいみんしゅとう[にほん]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

社会民主党[日本]
しゃかいみんしゅとう[にほん]

日本の政党。日本最初の社会主義政党。労働組合期成会社会主義協会を母体として社会主義運動を進めていた安部磯雄片山潜幸徳秋水木下尚江,西川光次郎,河上清の6人が創立発起人となり,1901年5月 20日結成。安部の執筆に成る宣言書は,労働者の団結権,軍備全廃,階級制度廃止,貴族院の廃止,普通選挙実施などを掲げたが,伊藤博文内閣は即日解散を命じ,宣言書を掲載した『万朝報』なども処分した。

社会民主党[日本]
しゃかいみんしゅとう[にほん]

日本の政党。社会民主主義政党。日本社会党を 1996年改称。1994年日本社会党委員長の村山富市を首相とする自由民主党新党さきがけとの 3党連立政権樹立を機に,政権政党として日米安全保障条約堅持,自衛隊の合憲化などを打ち出し,民主・リベラルに路線を転換した。村山富市が初代党首に就任。1996年9月,鳩山由紀夫らによる民主党結成に伴い大半の党所属議員が民主党に移ったが,一部はそのまま残り橋本龍太郎連立内閣に参加。同 1996年10月の衆議院議員総選挙に,土井たか子を党首とする新体制で臨んだが 15議席にとどまり,法案提出権を失った。社民党総選挙後,閣外協力の立場をとり,1998年7月の参議院議員通常選挙を前に連立政権を離脱して選挙戦に臨んだが,議席を減らす結果に終わった。2003年11月の総選挙でわずか 6議席となって大敗を喫し,土井が辞任,党幹事長だった福島瑞穂が新党首に就任した。2009年の総選挙後,7議席を得た社民党は,民主党,国民新党との 3党連立政権樹立に合意。福島党首は国務大臣として入閣したが,2010年5月,沖縄県のアメリカ軍普天間飛行場の移設問題で閣議決定への署名を拒否,罷免された。同時に,社民党は連立政権から離脱した。2012年12月の総選挙では 2議席,2013年7月の参議院選挙では 1議席を獲得したのみ。同 2013年10月,党首選挙で吉田忠智が党首に選出された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android