コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会民主党[日本] しゃかいみんしゅとうにほん

2件 の用語解説(社会民主党[日本]の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

社会民主党[日本]
しゃかいみんしゅとうにほん

日本の政党。日本最初の社会主義政党。労働組合期成会社会主義協会を母体として社会主義運動を進めていた安部磯雄片山潜幸徳秋水木下尚江,西川光次郎,河上清の6人が創立発起人となり,1901年5月 20日結成。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

社会民主党[日本]
しゃかいみんしゅとうにほん

日本の政党。社会民主主義政党。日本社会党を 1996年改称。1994年日本社会党委員長の村山富市を首相とする自由民主党新党さきがけとの 3党連立政権樹立を機に,政権政党として日米安全保障条約堅持,自衛隊の合憲化などを打ち出し,民主・リベラルに路線を転換した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

社会民主党[日本]の関連キーワード階級政党社会主義インターナショナル社会ファシズム日本社会党社会党COMISCOキリスト教民主主義政党《現代民主主義における政党社会学》《社会主義の諸前提と社会民主主義の任務》東インド社会民主主義同盟

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone