コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

すっと スット

デジタル大辞泉の解説

すっ‐と

[副](スル)
すばやく、とどこおらずに動作をするさま。または、変化が起こるさま。「すっと手を出す」「人影がすっと消える」「からだがすっと軽くなる」
まっすぐに伸びているさま。「すっと伸びた肢体」
胸のつかえや心配などがなくなって、気持ちがよくなるさま。「胸がすっとした」「気分がすっとする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すっと

( 副 ) スル
動作や動きが軽く素早く行われるさま。 「手を-差し出す」 「 -現れて-消える」
わだかまりがなくなり気持ちがよくなるさま。 「胸が-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

すっとの関連キーワードティアドロップブーケ打ち下ろす・打下ろすディップ(Dip)溜飲が下がる一度は売れ隊盗人猛猛しいなかなか遺産吉田比砂子すっすっと透っ波の皮ケルンコル黒木 雪夫泥棒・泥坊『斜陽』ぶすっと猛猛しい打下ろす牧野省三ゆっすりすっくと

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

すっとの関連情報