やおら(読み)ヤオラ

デジタル大辞泉の解説

やおら〔やをら〕

[副]
ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」
静かに。そっと。
「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈橋姫
[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」では、「彼はやおら立ち上がった」を、本来意味とされる「ゆっくりと」で使う人が40.5パーセント、本来の意味ではない「急に、いきなり」で使う人が43.7パーセントと、逆転した結果が出ている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

やおら

「やおら」は副詞で、下の動詞に係り、「おもむろに」「悠然と」など、その動作がゆったりとしている様を表す。「やおら歩き始めた」など。ところが、近頃は逆に「急に」の意味で、「やおら走りはじめた」などと使われるが誤用である。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

やおらの関連情報