コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゆくりなし ユクリナシ

デジタル大辞泉の解説

ゆくり‐な・し

[形ク]《「なし」は意味を強める接尾語》
予想もしない。不意である。思いがけない。
「一年振の―・き邂逅(めぐりあい)に」〈魯庵社会百面相
軽はずみである。不注意である。
「あたら思ひやり深うものし給ふ人の、―・くかうやうなる事」〈賢木

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ゆくりなしの関連キーワードゆくりなく接尾語

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android