コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中原[区] なかはら

百科事典マイペディアの解説

中原[区]【なかはら】

神奈川県川崎市中央部の区。1972年区制。平坦な地形で南部は丘陵地。江戸初期,中原道が通過し,小杉(こすぎ)が宿駅として発展。区名は街道名に由来。東西に通じるJR南武線の向河原(むかいがわら)・武蔵中原駅付近は電気・通信など大規模な製造業が立地し6282億円(2003)の製造品出荷額を上げている。武蔵小杉は南武線と東急東横線のターミナル駅で商業地。東横線元住吉駅周辺は住宅地。北部の等々力(とどろき)緑地に川崎市市民ミュージアムがある。14.74km2。23万3925人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

中原[区]の関連キーワード新藤兼人[各個指定]芸能部門田中角栄内閣中原佑介佐藤栄作内閣田中角栄内閣堀内恒夫ヨルゲンセンシェンク磯田光一

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android