御大層らしい(読み)ゴタイソウラシイ

デジタル大辞泉の解説

ごたいそう‐らし・い【御大層らしい】

[形]いかにももったいぶったようすである。「―・くりっぱなに詰めてある」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごたいそうらしい【御大層らしい】

( 形 )
ひどくもったいぶった様子である。 「 - ・い態度」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ごたいそう‐らし・い【御大層らしい】

〘形口〙 (「らしい」は接尾語) ひどくいばった様子である。もったいぶった様子である。
※怪談牡丹燈籠(1884)〈三遊亭円朝〉一七「それをなんだへ、荒物屋の旦那だとへ、御大層らしい」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android