媚を売る(読み)コビヲウル

デジタル大辞泉の解説

媚(こび)を売・る

機嫌をとる。へつらう。「上司に―・ってまで出世したくない」
商売女などがなまめかしい態度を示して、客の機嫌をとる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こびをうる【媚を売る】

へつらって相手の機嫌をとる。 「上司に-・る」
商売女などが客の相手をする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こび【媚】 を 売(う)

相手の機嫌をとる。へつらう。
※姉と弟(1892)〈嵯峨之屋御室〉四「兎に角母子に(コビ)を売って知人になりたがる人が多くありました」
② 特に、商売女などが色っぽい態度で客にサービスをする。
江戸繁昌記(1832‐36)初「並に妖粧盛飾、媚を衒て客招く」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

媚を売るの関連情報