媚びる(読み)コビル

デジタル大辞泉の解説

こ・びる【×媚びる】

[動バ上一][文]こ・ぶ[バ上二]
他人に気に入られるような態度をとる。機嫌をとる。へつらう。「権力者に―・びる」「観客に―・びる演技」
女が男の気を引こうとしてなまめかしい態度や表情をする。「―・びるような目つき」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こびる【媚びる】

( 動上一 ) [文] バ上二 こ・ぶ
気に入られるように振る舞う。相手の機嫌をとる。 「部下に-・びる管理職」
女が男の気をひくために、なまめかしい態度をとる。 〔動詞の「こびる」は、何か下心があって、対等または下の者が喜ぶよう、褒めたり優遇したりする意に用いる。これに対して「へつらう」は、目上の者に気に入られようとして、お世辞を言ったりする意となる〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

媚びるの関連情報