秋波を送る(読み)シュウハヲオクル

デジタル大辞泉の解説

秋波(しゅうは)を送(おく)・る

異性の関心をひこうとして色目を使う。「向かい側の男性に―・る」
自分の利益のために相手の関心ひこうとする。「大国に―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうはをおくる【秋波を送る】

女性が色目を使って異性の関心をひく。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅうは【秋波】 を 送(おく)

女性が、相手の関心を引こうとして、こびを含んだ目つきで見る。
※遠思楼詩鈔(1837‐49)二・下・読捜神記「流眄如意、宛転送秋波

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秋波を送るの関連情報