気を持たせる(読み)キヲモタセル

大辞林 第三版の解説

きをもたせる【気を持たせる】

思わせぶりをする。気をもたす。 「 - ・せた言い方」
相手に期待を抱かせる。気をもたす。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

き【気】 を=持(も)たせる[=持(も)たす]

それとなくそそのかして、相手にやるや期待する気持を起こさせる。特に相手の春情をかきたてるのにいうことが多い。
浮世草子・好色訓蒙図彙(1686)中「人のいふことばにも心をくみて、こなたよりいらへして、気をもたするを、通者(とをりもの)とは申なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android