コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松江[市] まつえ

百科事典マイペディアの解説

松江[市]【まつえ】

島根県東部の市。1889年市制。県庁所在地宍道(しんじ)湖中海にはさまれた松江平野および島根半島東部,宍道湖南岸一帯を占める。宍道湖東岸の中心市街は近世初期には小漁村であったが,1607年堀尾吉晴が亀田山に城を築き,1638年松平氏が封じられて以後城下町として発展。
→関連項目島根[県]島根大学伯備線

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

まつえ【松江[市]】

島根県北東部にある県庁所在都市。1889年市制。人口14万7416(1995)。市街地は島根半島の南側,宍道(しんじ)湖中海にはさまれた松江平野に位置し,東流する大橋川によって北の末次(橋北)と南の白潟(しらかた)(橋南)に二分されている。江戸時代初期に堀尾吉晴が北部の亀田山に築城し,京極氏を経て松平氏の城下町として繁栄した。明治維新後,松江に県庁が置かれて県の政治・経済・文化の中心となり,1908年宍道湖の南岸に山陰本線,28年北岸に一畑(いちばた)電鉄が開通して市街地が拡大した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

松江[市]の関連キーワード森鴎外饗庭篁村黒田清隆内閣ゴッホ嵯峨の屋お室スベルドラップ(Johan Sverdrup)広島(市)森有礼エッフェルカーネギー

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone