《落葉》(読み)おちば

世界大百科事典内の《落葉》の言及

【菱田春草】より

…その後,貧困と視力の悪化という苦況と闘いながら,春草は一度否定した線描を新たな観点から復活する方向へ向かい,06年以後日本美術院が五浦に移転してから,新境地を開拓する。07年以後の文展に発表した《賢首菩薩》《落葉》《黒き猫》はその結論を示すものである。しかし,近代日本画の代表傑作というべき《落葉》を発表したときもこれを非日本画とそしられ,洋画家からは洋画かぶれといわれた。…

※「《落葉》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報