コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

じっと ジット

2件 の用語解説(じっとの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じっ‐と

[副](スル)
動かないで、そのままの状態を保つさま。「家でじっとしている」
視線や心などを集中して、よく見たり考えたりするさま。つくづく。「相手の顔をじっと見つめる」「じっと考え込む」
心を抑えてがまんするさま。「非難にじっと耐える」
力をこめて、押したり引いたり踏んだりするさま。ぎゅっと。
「陳平が高祖の足を―踏んだぞ」〈蒙求抄・四〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じっと

( 副 ) スル
凝視するさま。つくづく。 「 -見まもる」
我慢するさま。耐えるさま。 「 -痛さをこらえる」
動かずにいるさま。 「 -立っている」
力をこめるさま。ぎゅっと。 「昆陽野こやのの宿の遊女が、袖を-控いて/狂言・茶ぐり 天正本

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

じっとの関連情報