まんまと(読み)マンマト

デジタル大辞泉の解説

[副]《「うまうまと」の音変化》もののみごとにある事が成し遂げられるさま。首尾よく。うまく。「敵の計略にまんまとひっかかった」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

「まんまと失敗」というふうに使うのは誤用。「まんまと」は「うまうま」から転じた副詞で、「思いどおりにうまく」「見事に」「首尾よく」の。「まんまと騙された」などのように悪事に使う。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘副〙 (「うまうまと」の変化した語) やり方が非常にうまいさまを表わす語。ものの見事に。首尾よく。現代では、悪事や企みが巧妙に行なわれるさまをいうことが多い。まんまんと。→うまうま
※虎明本狂言・宝の槌(室町末‐近世初)「やれやれうれしや、まんまとだしぬひてかふた」
※コブシ(1906‐08)〈小杉天外〉前「牡馬(をんま)が生れて、それが無障(マンマ)と育って御覧なさい」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

医食同源

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

まんまとの関連情報