コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手軽い テガルイ

デジタル大辞泉の解説

て‐がる・い【手軽い】

[形][文]てがる・し[ク]
手数がかからない。造作ない。たやすい。「―・くやれる仕事」「―・くもうける」
仕事や動作などがてきぱきしている。
「茂右衛門灸(やいひ)思ひ立ちけるに、腰元のりん、―・く据ゆる事をえたれば」〈浮・五人女・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てがるい【手軽い】

( 形 ) [文] ク てがる・し
面倒な手数がかからず簡単だ。たやすい。 「 - ・く扱える機械」
重大でない。たいしたことではない。 「貴下あなたの御病気は其様そんな-・いのではありません/外科室 鏡花
機敏だ。手際がよい。 ↔ 手重い 「景虎公-・き大将なれば/甲陽軍鑑 品三二
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

手軽いの関連キーワード甲陽軍鑑手重い手数

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android