デービス(読み)でーびす(英語表記)Miles Davis

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

デービス(Miles Davis)
でーびす
Miles Davis
(1926―1991)

アメリカのジャズ・トランペット奏者、作曲家。イリノイ州生まれ。1944年にプロ入りし、ビリー・エクスタイン楽団を経て45年からチャーリー・パーカーと行をともにして注目された。49年にアルバム「クールの誕生」を録音してクール・ジャズの先駆者となり、59年には「カインド・オブ・ブルー」を録音、モードによるアド・リブの可能性を広げ、69年にはロックや電化音まで駆使して録音した「ビッチェズ・ブリュー」で次の時代のジャズを示唆する、というぐあいにジャズ界をリードした。70年代後半は病気のため活動を休止したが、81年に再起。自作名曲に『ソー・ホワット』『マイルストーンズ』などがある。[青木 啓]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デービスの関連情報