コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライン[諸島] ライン

2件 の用語解説(ライン[諸島]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ライン[諸島]【ライン】

中部太平洋ハワイ南方に南北に連なる島群。パルマイラ,ジャービスほか計3島は米領,クリスマス(キリティマティ),ファニング(タブアエラン),ワシントン(テライナ)など8島はキリバスに属する。
→関連項目ギルバート[諸島]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ライン[諸島]【Line Islands】

太平洋のハワイ南方の広大な海域に赤道を挟んで点在する11の環礁群。うち八つはキリバス共和国領,三つはアメリカ領。総面積478km2,人口2100(1978)。気温は年間を通じあまり変化せず,26~28℃くらいである。キリバスに属する北部のワシントン島,ファニング島,クリスマス島のみに住民が住む。これらの島ではココヤシプランテーションが盛んで,重要な現金収入源となっている。クリスマス島はかつて核実験場として使われた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone