コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大和絵・倭絵 やまとえ

大辞林 第三版の解説

やまとえ【大和絵・倭絵】

中国的な主題を扱った唐絵からえに対して、日本の風景・風俗を描いた絵。平安時代の用語。
鎌倉時代に渡来した宋元画およびそれにならった絵を唐絵・漢画と呼ぶのに対し、平安時代以来の伝統的な絵画様式をいう。また、土佐派が成立し大和絵を標榜ひようぼうしてからは、その流派をいう語としても用いられた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

大和絵・倭絵の関連キーワード平安時代大和絵宋元画唐絵漢画

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android