汚い/穢い(読み)キタナイ

デジタル大辞泉の解説

きたな・い【汚い/×穢い】

[形][文]きたな・し[ク]
よごれていて、それに触れたくない気持ちを起こさせるさま。不潔である。「床(ゆか)が―・い」「―・い手でさわるな」
秩序や調和がとれてなく、不快な感じを与えるさま。乱雑である。「―・くしていますが、お上がりください」「字が―・い」
下品である。「―・い言葉づかい」
考え方や態度などがいやしい。卑劣である。「―・い根性」「―・い手を使う」
欲が深い。けちである。「意地が―・い」「金に―・い男」
[派生]きたながる[動ラ五]きたなげ[形動]きたなさ[名]
[下接語]意地汚い(ぎたない)寝穢(いぎたな)い薄汚い口汚い小汚い腹汚い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android