コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊野[市] くまの

2件 の用語解説(熊野[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

熊野[市]【くまの】

三重県南部の市。1954年市制。中心は熊野灘に臨み紀勢本線が通じる木本(きのもと)。市域は紀伊山地に属する山地を占め,80%が山林で木材を多産し,製材が盛ん。山腹でのミカン栽培,沿岸漁業も営む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

くまの【熊野[市]】

三重県南部の市。1954年木本(きのもと)町と荒坂,新鹿(あたしか),泊,有井,五郷(いさと),神川,飛鳥の7村が合体,市制。人口2万2257(1995)。市域の大部分は紀伊山地の山林だが,南東部は熊野灘に臨む。海岸線の北半はリアス海岸,南半は七里御浜(しちりみはま)と呼ばれる単調な砂礫(されき)海岸で,両者の接合部に中心市街地木本がある。かつて熊野三山の神領であったが,近世には紀州藩領となり,代官所がおかれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

熊野[市]の関連キーワード熊野藤岡一関尾鷲白石筑後南紀日南栗東木本宗元

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone