コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風薫る カゼカオル

デジタル大辞泉の解説

風(かぜ)薫(かお)・る

初夏、若葉の上を渡ってさわやかに吹く。「―・る五月」 夏》「―・る羽織は襟(えり)もつくろはず/芭蕉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かぜかおる【風薫る】

初夏の若葉の中を、さわやかに風が吹き渡ってくる。 「 -五月」 [季] 夏。 《 -羽織は襟もつくろはず /芭蕉 》 → 薫風くんぷう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

風薫るの関連キーワード河原崎次郎小笠原良知岩崎加根子執行佐智子弘兼憲史大庭秀雄季節の風池畑薫神山寛薫風

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

風薫るの関連情報