コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝風 アサカゼ

デジタル大辞泉の解説

あさ‐かぜ【朝風】

朝吹く風。
日の出後、気圧の関係で陸上から海上へ、また、山頂から谷へ吹く風。⇔夕風

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あさかぜ【朝風】

朝吹く風。 ⇔ 夕風
日が出てしばらくの間、海岸では陸から海へ、山地では山頂から谷へ吹く風。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朝風の関連キーワードヘリック(Robert Herrick(1591―1674))バージニアシティー朝風呂丹前長火鉢引田天功(初代)長谷川 双魚長谷川 朝風西出 うつ木明治維新物加来 琢磨長谷川双魚添田 知道ニコルソン新撰朗詠集池上 文僊山本 竟山天寿国繍帳神田宗兵衛西出うつ木ガスリー初唐四傑

朝風の関連情報