サンプル

精選版 日本国語大辞典の解説

サンプル

〘名〙 (sample)
① 商品見本。〔舶来語便覧(1912)〕
② (比喩的に) 実例。
※兎糞録(1913)〈和田垣謙三〉二六「邦文其者に於ける奇々妙々なる誤謬のサムプルスを二三ダース提供して」
統計学で、サンプリング調査のため、全体から抽出した個々の対象。標本。ランダム‐サンプル。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のサンプルの言及

【標本】より

…集団全体のある標識に関する特性値(平均,分散など)について推論を行うために,その集団から選び出された一部の構成要素のこと。サンプルともいう。標本の選び方を抽出法というが,抽出法は,その方式の相違によって有意抽出法,無作為抽出法に二分され,それらはさらに多くの技法に細分することができる。…

【標本調査】より

…表1の例の場合にA~Jに順に1,2,……,9,0という一連番号をつけたと考えて,この乱数表の先頭部分(1行1列)を横に読んで5人とり出すことにすれば,D,E,H,F,Jの5人が当たることになる。このとき,とり出された要素を標本(サンプル),その数を標本数(サンプル・サイズ),標本がとり出された母体(標識の集り,この例では賃金の集り)を母集団と呼ぶ。 上で選ばれた標本に基づいて標本平均を計算すると,=(4+4+7+4+9)/5=5.6(万円)になる。…

※「サンプル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サンプルの関連情報