コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハン

デジタル大辞泉の解説

はん【範】

手本。模範。「を後世に残す」「工業先進国にをとる」

はん【範】[漢字項目]

常用漢字] [音]ハン(漢) [訓]のり
基準となる一定の型。手本。「範式範例規範師範垂範典範文範模範
区切られた枠。「範囲範疇(はんちゅう)
広く行き渡る。「広範
[名のり]すすむ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

範の関連キーワードサンタクロースってほんとにいるの?兵範記(ひょうはんき)まつげの海のひこうせん神奈川県南足柄市怒田妻はフィリピーナ熱田大宮司季兼美田村 顕教小川 金之助パラデイグマふるやのもり松井 百太郎熱田大宮司家キムソクポム宇田川榛斎中山 博道持田 盛二カテゴリー山内神社古筆了佐藤原季範

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

範の関連情報