コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハン

デジタル大辞泉の解説

はん【範】

手本。模範。「を後世に残す」「工業先進国にをとる」

はん【範】[漢字項目]

常用漢字] [音]ハン(漢) [訓]のり
基準となる一定の型。手本。「範式範例規範師範垂範典範文範模範
区切られた枠。「範囲範疇(はんちゅう)
広く行き渡る。「広範
[名のり]すすむ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はん【範】

手本。模範。 「 -を示す」
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

範の関連キーワードサンタクロースってほんとにいるの?まつげの海のひこうせん兵範記(ひょうはんき)神奈川県南足柄市怒田妻はフィリピーナ熱田大宮司季兼松井 百太郎パラデイグマ小川 金之助キムソクポムふるやのもり美田村 顕教熱田大宮司家持田 盛二カテゴリー宇田川榛斎中山 博道小串範秀山内神社藤原季範

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

範の関連情報