コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

干渉(物理) かんしょう

百科事典マイペディアの解説

干渉(物理)【かんしょう】

広義には,二つ以上の波が同一点で出会ったとき合成波の変位(電磁波なら電場または磁場)は個々の波の変位をベクトル的に加え合わせたものになる現象。狭義には,そのため,合成波の強さ,エネルギー,光の明るさなど(変位や場の2乗またはその時間的平均に比例する)が一般に個々の波の強さの和にならず,振動数や位相の差によって種々の値をとること。
→関連項目音波回折干渉計干渉色消音器波動

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

干渉(物理)の関連情報