コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

びんびん ビンビン

デジタル大辞泉の解説

びん‐びん

[副]
音が耳ざわりなほどに大きく響くさま。「ステレオの低音がびんびん(と)響く」
心に強く響くさま。「相手の思いがびんびん(と)伝わる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

びんびん

( 副 )
(「と」を伴っても用いる)
振動などが伝わってくるさまを表す語。 「大声が-(と)ひびく」
強くはねかえるように心にひびくさま。 「彼の言葉はひとつひとつ-(と)私の胸にひびいた」 「聴衆の反応が-(と)返ってくる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

びんびんの関連キーワード教師びんびん物語IIラジオびんびん物語教師びんびん物語びんびんシリーズ大串真一郎五十嵐淳子田岡美也子ステレオ田原俊彦野村宏伸萩原流行伊沢弘阿藤快相手振動

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

びんびんの関連情報