コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物憂い/懶い モノウイ

デジタル大辞泉の解説

もの‐う・い【物憂い/×懶い】

[形][文]ものう・し[ク]
なんとなく心が晴れ晴れしない。だるくておっくうである。「―・い気分」
苦しい。つらい。
「一夜を明かす程だにも、旅宿(たびね)となれば―・きに」〈太平記・二〉
[派生]ものうげ[形動]ものうさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ものうい【物憂い】

( 形 ) [文] ク ものう・し
なんとなく気がふさいで、動くのも面倒だ。憂鬱ゆううつだ。けだるい。大儀だ。 「何事をするにも-・い億劫おつくうな気分になり/飇風 潤一郎
なんとなくつらい。苦しい。 「さのみ野山に臥さん事も-・くて/保元
[派生] -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

物憂い/懶いの関連キーワード嘆きの天使旅宿

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android