比(漢字)

普及版 字通「比(漢字)」の解説


常用漢字 4画

[字音]
[字訓] したしむ・くらべる・したがう

[説文解字]
[甲骨文]
[金文]

[字形] 会意
二人相並ぶ形。左向きは从(じゆう)で、從(従)の初文。右向きは比で比親の意となる。〔論語、為政〕「君子はして比せず」とは私親の意。金文に「左比」「右比」のように、比助の意に用いる。相並ぶ意より比較の意となり、比類比倫といい、また相従う意となる。

[訓義]
1. したしむ、相親しむ。
2. くらべる、えらぶ、たぐえる、なぞらえる、わりあい。
3. ならぶ、したがう、ひとしい。
4. たすける、くみする、あわせる。
5. しきりに、このごろ、つづく、およぶ。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕比 ナラブ・タクラブ・タトフ・タトヒ・タグヒ・トモガラ・チカシ・マジフ・シキリ・コロホヒ・コノコロ・シカシナガラ

[部首]
〔説文〕にをこの部に属し、必(ひつ)声とし、〔玉〕になお(ひ)字を加える。は聖器としての必((まさかり)の(ひ)部の形)を二人相拝する形で、慎密の意となる。正字はに作る字である。

[声系]
〔説文〕に比声として・庇・など十二字を収める。(ひ)声・(ひ)声の字もこの声系に属する。おおむね比親・比助の意をもつ字である。

[語系]
比・妣pieiは同声。またphiei、妃phiui、配phui、匹phietなど、配匹を意味する同系の語が多い。

[熟語]
比意・比依・比屋・比介・比較・比勘・比・比擬・比宜・比義・比・比及・比居・比興・比況・比丘・比・比肩・比伍比伉・比校・比歳・比事・比次・比・比時・比・比日比昵・比舎・比者・比集比讐・比周比輯・比順比馴・比勝・比照・比踵・比象・比親・比数・比世・比成・比戦・比・比俗・比竹・比儔・比対・比定・比綴・比党・比年・比比比附・比並・比方・比・比・比謀・比目比喩・比余・比翼・比来・比落・比率比閭・比量・比力・比隣・比倫・比類・比例・比列比聯・比論
[下接語]
案比・屋比・諧比・義比・協比・校比・皋比・雑比・次比・比・昵比・須比・周比・象比・親比・接比・絶比・比・対比・大比・等比・徳比・排比・附比・比・邦比・朋比・無比・明比・翼比・倫比・隣比・比・類比・連比・和比

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android