コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カツ

デジタル大辞泉の解説

かつ【割】[漢字項目]

[音]カツ(漢) [訓]わる わり われる さく
学習漢字]6年
〈カツ〉
刃物で切りさく。わる。「割腹割烹(かっぽう)割礼
別々に分ける。一部を分けはなす。「割愛割拠割譲割賦分割
〈わり〉「割合割高割安・割増料/役割均等割
[名のり]さき
[難読]割賦(わっぷ)

わり【割(り)】

割ること。また、割ったもの。「水割り」「お湯割り
歩合の単位。1割は10分の1。「三打者」
比率。割合。「三日に一回の割りで通う」
他と比べたときの損得。「割りのいい商売」
(「…わりに」の形で)ある事から予想・推測される程度。…に応じた程度よりは。「値段の割りに品物がよい」「若い割りには礼儀正しい」
割り当て。「部屋割りをする」
割引。「学割り
《「ことわり(理)」から》理由。事情。また、ぐあい。
「芝居で見るような―に行かず」〈緑雨・売花翁〉
相撲で、取組表のこと。
10 仲裁。
「大いざこさの中へ、大屋敷―に入り」〈咄・春帒〉
[下接語]頭割り石割り板割り内割り・押し割り・貝割り鏡割り欠き割り書き割り学割搗(か)ち割り幹竹(からたけ)割り切り割り木割り均等割り胡桃(くるみ)割り塊(くれ)割り区割り・腰割り・戸数割り碁盤割り駒(こま)割り小割り時間割り宿(しゅく)割り地割り席割り背割り外割り台割り縦割り反別割り月割り土割り手合い割り土瓶割梨(なし)割り軒割り場所割り柱割り引き割り挽(ひ)き割り碾(ひ)き割り日割り二つ割り部屋割り焙烙(ほうろく)割り掘り割り薪(まき)割り町割り水割り三つ割り棟割り面割り役割宿割り横割り四つ割り

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わり【割】

〔動詞「割る」の連用形から〕
歩合の単位。10分の1。 「三-」
ある数量と他の数量との関係。ある数量の変化に応じてもう一方の数量の変化する程度。割合。 「三日に一冊の-で本を読む」
ある物事の状態・程度から当然予想される結果を基準として比較した具合。また、他の同種の物事を基準として比較したときの程度。 「細い-に丈夫だ」 「 -のいい仕事」
相撲で、取組。また、取組表。
割り当て。割り前。 「 -さへかからぬ事でござらば/浮世草子・歌三味線」
道理。理ことわり。訳。 「女郎買が出来ねえといふ-でもねえが/洒落本・無陀物語」
割り麦」に同じ。
割り床」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

割の関連キーワードグリーンパーク吹割後期高齢者支援金医療費の自己負担医療費の窓口負担2方式と4方式国民健康保険税準単一複合経営七五三現象時間外手当コセカント法人住民税道府県民税打裂羽織TDMA出雲蕎麦セカントカラス金七分三分複合経営直間比率

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

割の関連情報