コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

急く セク

2件 の用語解説(急くの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せ・く【急く】

[動カ五(四)]
早くしなければ、とあせる。あせっていらだつ。また、あわてる。「気ばかり―・く」
呼吸が激しくなる。「息が―・いて苦しい」
せきたてる。急がせる。
「何ものかに『今だぞ』と―・かれている気もちだった」〈芥川・玄鶴山房〉
怒り・悲しみ・嫉妬(しっと)などで、心が激しく動く。
「腹立て顔して言ふが、男に―・いた風を見すべき女郎の計略なり」〈浮・禁短気・五〉
急(いそ)ぐ[用法]

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

せく【急く】

( 動五[四] )
早くしようとあせる。いそぐ。また、あせっていらいらする。 「気が-・く」 「一刻を-・く程の用事でも無い/斑鳩物語 虚子
息づかいなどが激しくなる。せわしくなる。 「息が-・く」
(怒り・悲しみなどの気持ちが)こみあげる。 「阿古屋は読みも果て給はずはつと-・きたるけしきにて/浄瑠璃・出世景清」
いそがせる。せかす。 「はや立退け、さあ立退けと-・きければ/浄瑠璃・平家女護島」 → 急ぐ(補説欄)

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

急くの関連キーワード遠慮なければ近憂あり然もなければ梳くないければ橋が無ければ渡られぬ焦る仕様がなければ茗荷があるそよめ・く無ければならない振抜く

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

急くの関連情報