コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小心 ショウシン

デジタル大辞泉の解説

しょう‐しん〔セウ‐〕【小心】

[名・形動]
気が小さくて臆病なこと。また、そのさま。「小心な人」
細かいことにまでよく気を配ること。また、そのさま。細心。
[派生]しょうしんさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

小心

日本では気が小さい度量が狭いこと。中国では気をつける、用すること。「心!」といわれて怒ってはいけない。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

しょうしん【小心】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
気の小さいこと。臆病なこと。また、そのさま。 「 -な男」 「 -者」
細かいところまで注意が行き届くさま。細心。 「 -ニ事ヲ成ス/ヘボン 三版
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

小心の関連キーワードうちの妻ってどうでしょう?僕の小規模な生活双胎間輸血症候群ジョン コリコスモフタル・ルビスにしおかすみこ四千両小判梅葉尻の穴が小さいありのひふきウォツェック女殺油地獄岩崎弥太郎壺中・壷中小道・小路ルイ15世冠状静脈洞フロイス平中物語川路聖謨為永春水

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小心の関連情報