もどかしい(読み)モドカシイ

デジタル大辞泉「もどかしい」の解説

もどかし・い

[形][文]もどか・し[シク]《動詞「もど()く」の形容詞化
思うようにならずいらいらする。じれったい。はがゆい。「うまく気持ちを伝えられなくて―・い」「靴を履くのも―・く走りだす」
非難すべきである。気に入らない。
「尼君を、―・しと見つる子どもみなうちしほたれけり」〈夕顔
[派生]もどかしがる[動ラ五]もどかしげ[形動]もどかしさ[名]
[類語]かりかりじりじりやきもきむしゃくしゃむずむずうずうず苛立たしいじれったい歯がゆいまだるっこい回りくどい苛立つじれる苛つく業を煮やす痺れを切らす辛気臭いまどろっこい躍起隔靴掻痒いらいら荒れる荒らすすさむすさぶ焦慮苛立ち焦燥焦るせく急き込む気が急く逸るテンパる焦心尖る

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android