コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こせこせ コセコセ

デジタル大辞泉の解説

こせ‐こせ

[副](スル)
場所が狭くて空間にゆとりのないさま。「こせこせ(と)した庭」
細かなことにこだわって、ゆとりや落ち着きがないさま。「こせこせ(と)動き回る」「こせこせ(と)した人物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こせこせ

( 副 ) スル
場所が狭くてゆとりのないさま。 「 -(と)した町並み」
心にゆとりがなく、小さなことにこだわるさま。 「 -(と)した態度」 「口に出して-と弥聒やかましく申すので/一隅より 晶子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

こせこせの関連キーワードせせこましいせせかましいしみったれるいじましい齷齪・偓促しみったれ跌宕・跌蕩おっとりおいらかこせつくおおどかせせかむ小刀細工島国根性世知辛いけち臭いせかせか大らかのろりこせる

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android