コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うそうそ ウソウソ

デジタル大辞泉の解説

うそ‐うそ

[副]
落ち着きなく歩き回ったり見回したりするさま。うろうろ。きょろきょろ。
「男は庭の真中に立って、―家の中を見廻していた」〈秋声・足迹〉
どことなくはっきりしないさま。間の抜けたさま。
「暮―と遠き人声/宰馬」〈秋の日

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うそうそ

( 副 )
あたりを見回したりして落ち着かないさま。 「小声に呼ふで-と尋ね廻るは/浄瑠璃・百日曽我」
どことなく、はっきりしないさま。 「暮-と遠き人声(宰馬)/秋の日」
まぬけなさま。 「 -と来て物申ものもうの苛酷いらいどさ/柳多留拾遺」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

うそうその関連キーワード長与専斎嶋倉雷象小栗宗湛裏千家久美浜浄瑠璃同腹中皇室人声蒲生文清宗湛

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

うそうその関連情報