うそうそ(読み)ウソウソ

デジタル大辞泉の解説

うそ‐うそ

[副]
落ち着きなく歩き回ったり見回したりするさま。うろうろ。きょろきょろ。
「男は庭の真中に立って、―家の中を見廻していた」〈秋声・足迹〉
どことなくはっきりしないさま。間の抜けたさま。
「暮―と遠き人声/宰馬」〈秋の日

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うそうそ

( 副 )
あたりを見回したりして落ち着かないさま。 「小声に呼ふで-と尋ね廻るは/浄瑠璃・百日曽我」
どことなく、はっきりしないさま。 「暮-と遠き人声(宰馬)/秋の日」
まぬけなさま。 「 -と来て物申ものもうの苛酷いらいどさ/柳多留拾遺」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

うそうその関連情報