出色(読み)しゅっしょく

精選版 日本国語大辞典「出色」の解説

しゅっ‐しょく【出色】

〘名〙 (形動) 他より特にすぐれていること。きわだって見えること。また、そのさま。
※通俗赤縄奇縁(1761)一「我が家に三四個の養女あれども、(シュッショクテキ)(〈注〉スグレモノ)なし」
※偽悪醜日本人(1891)〈三宅雪嶺〉醜「小説に至りても苟も卓絶出色の述作をなさんと欲せば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「出色」の解説

しゅっ‐しょく【出色】

他より目立ってすぐれていること。「出色の出来栄え」
[類語]傑出秀逸屈指抜群心憎い卓抜卓出卓越卓絶逸出上出来上上物の見事結構尽くめ何より・申し分が無い・言う事無し天晴れナイスワンダフル・目の覚めるよう・目に染みる冴える水際立つ抜群群を抜く抜きん出る飛び抜けるずば抜ける頭抜ける並外れる人並み外れる度外れ断トツ非凡傑出一日いちじつの長素人離れ玄人跣くろうとはだし超人的

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「出色」の解説

【出色】しゆつしよく

めだつ。

字通「出」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android