コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

卓絶 タクゼツ

デジタル大辞泉の解説

たく‐ぜつ【卓絶】

[名](スル)他に比べるものがないほどすぐれていること。きわだってすぐれていること。「卓絶した業績を残す」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たくぜつ【卓絶】

( 名 ) スル
他に比較するもののないほどにすぐれていること。 「 -した技能の持ち主」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

卓絶の関連キーワード卓・宅・度・托・択・拓・擇・柝・沢・澤・琢・磔・託・謫・鐸リベラ(José (Jusepe) de Ribera)安井仙知(8代)文化功労者博学鴻詞科海童 道祖パガニーニ緑綬褒章湛月紹円日韓併合栄典制度摂関政治海童道祖リスト絶・舌神道連歌刀剣重鈍褒章

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android