コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

卵・玉子 たまご

大辞林 第三版の解説

たまご【卵・玉子】

鳥・魚・虫などの雌性の生殖細胞で、大きくなってひなや幼生となるもの。 → らん(卵)
鶏卵。 「 -料理」
将来、ある地位や職業につくために、修業中の人。 《卵》 「医者の-」
本格的になる前の未発達のもの。 《卵》 「台風の-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

卵・玉子の関連キーワード卵料理時夜雌性

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android