コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

眉を顰める マユヲヒソメル

デジタル大辞泉の解説

眉(まゆ)を顰(ひそ)・める

心配なことがあったり、また、他人の嫌な行為に不快を感じて顔をしかめる。眉根を寄せる。「醜態に周囲が―・める」
[補説]文化庁が発表した平成26年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「ひそめる」を使う人が44.5パーセント、本来の言い方ではない「眉をしかめる」を使う人が44.5パーセントという結果が出ている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まゆをひそめる【眉を顰める】

眉の辺りにしわをよせる。心配ごとがあるさま、また、不快なさま。眉を寄せる。 「傍若無人の振る舞いに-・める」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

眉を顰めるの関連キーワード世論調査文化庁国語補説

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android