コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三国時代(朝鮮) さんごくじだい

1件 の用語解説(三国時代(朝鮮)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

三国時代(朝鮮)【さんごくじだい】

(1)4世紀から7世紀にわたり,北の高句麗(こうくり),南の新羅(しらぎ),百済(くだら)の三国が鼎立・抗争した時代。百済と高句麗は唐に滅ぼされ,新羅は676年朝鮮半島を統一した。
→関連項目加羅光州

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

三国時代(朝鮮)の関連キーワードアラム語馬韓パバーヌフスタリーベサンロレンツォマッジョーレ聖堂ビエリチカ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone