コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

何かしら ナニカシラ

デジタル大辞泉の解説

なにか‐しら【何かしら】

[副]《「なにかしらん」の音変化》
何かわからないあるものを示す。なにか。「行けば必ず何かしら得るものがある」
理由などがはっきりしないことを示す。どういうわけか。なぜか。
「苦しいままに、―気の遠くなるような快感を」〈志賀暗夜行路

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なにかしら【何かしら】

( 副 )
〔「何か知らん」の転〕
物事が特定出来ないさま。何か。 「 -言いたいことがあるだろう」
原因・理由がはっきりしないさま。どうしたわけか。 「 -物悲しい気分になる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

何かしらの関連キーワードプロジェクトチーム支配権プレミアムモジュールスライダー言語教育学カミナリって

何かしらの関連情報