コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

綺麗・奇麗 きれい

大辞林 第三版の解説

きれい【綺麗・奇麗】

( 形動 ) [文] ナリ 
目に見て美しく心地よいさま。美麗。 「 -な景色」
耳に聞いて美しく心地よいさま。 「 -な声」 「 -な英語を話す」
よごれがなくさっぱりしているさま。清潔。 「 -に洗濯する」 「 -な水」
やましい点のないさま。けがれのないさま。潔白。 「身辺を-にする」 「 -なお金」 「 -な心」
男女間の肉体的交渉がないさま。清純。純潔。 「 -な関係」 「 -な体」
きちんと整っているさま。整然。 「頭髪を-に分ける」 「足並みが-にそろう」
(「きれいに」の形で)残りなく事が行われるさま。すっかり。 「借金を-に返す」 「 -に忘れてしまう」 〔中世以降一般にも用いられるようになり、「美」を表すさまざまな意を派生し、次第に「うつくし」にとってかわって広く用いられるようになった〕
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報