コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷・渓・谿 たに

1件 の用語解説(谷・渓・谿の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

たに【谷・渓・谿】

山または丘にはさまれた細長い溝状の低地。一般には河川の浸食による河谷が多い。成因によって川や氷河による浸食谷と断層や褶曲しゆうきよくによる構造谷とに分ける。また、山脈に沿う谷を縦谷じゆうこく、山脈を横切るものを横谷おうこくという。
高い所にはさまれた低い部分。 「波の-」 「気圧の-」
二つの屋根の流れが交わる所。 「 -樋」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone