コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足[温泉] たる

世界大百科事典 第2版の解説

たる【足[温泉]】

岡山県北部,真庭(まにわ)郡湯原町にある温泉。岡山県中央部をほぼ南北に貫流する旭川上流部左岸に残る昔ながらの湯治場で,姫新線中国勝山駅から北へ約12km,バスの便がある。泉質は単純泉,泉温は37℃,冬季には加熱する。〈たる〉の名の由来は,戦国時代に傷兵の傷をいやすため,ここの湯を樽詰にして送ったという故事にちなむという。〈美作(みまさか)三湯〉の一つである湯原温泉郷に含まれる。【谷沢 明】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の足[温泉]の言及

【真賀[温泉]】より

…天然の岩をうがった共同浴場がある。付近に神庭(かんば)ノ滝(高さ109m,幅15m),対岸に足(たる)温泉(単純泉,37℃)がある。【榊原 貴士】。…

※「足[温泉]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android