コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明治・大正時代美術 めいじたいしょうじだいびじゅつ

世界大百科事典 第2版の解説

めいじたいしょうじだいびじゅつ【明治・大正時代美術】

ここでは日本の近代美術を,明治から昭和初期までを通して概観する。しかし,すでに江戸時代後期からその胎動は始まっており,また高度に洗練された江戸時代美術素地なくしては,明治維新以降の新たな展開もなしえなかったであろう。この観点から,その前史としての江戸美術に触れ,次いで西欧文明,西欧美術との出会いによって形成されてゆく明治美術の様相を見,明治40年代の印象派受容以降を大正美術として扱う。なお近・現代美術の動向の理解のため〈官展〉〈現代美術〉のを,また明治・大正の建築の流れを理解するため〈近代建築〉の項を,あわせて参照されたい。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

明治・大正時代美術の関連キーワード洋画

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android