コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

溺れる オボレル

デジタル大辞泉の解説

おぼ・れる【溺れる】

[動ラ下一][文]おぼ・る[ラ下二]《「おぼ(溺)ほる」の音変化》
泳げないで死にそうになる。また、水中に落ちて死ぬ。「川で―・れる」
理性を失うほど夢中になる。心を奪われる。ふける。「酒色に―・れる」
[補説]書名別項。→溺レる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おぼれる【溺れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 おぼ・る
泳げないために、水中で死にそうになる。また、死ぬ。 「川で-・れて死ぬ」 「 - ・れている子を助ける」
あることに夢中になって、心をうばわれる。耽溺たんできする。ふける。 「酒に-・れる」 「愛に-・れる」
ぼんやりする。 「帰りこむ道も-・れておもほえず今日の別れを惜しむ涙に/堀河百首」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

溺れるの関連キーワードライオネル・ピゴット ジョンソンマッケンジー フィリップスヘス(Eva Hesse)リチャード アシュクロフトテッド ウィリアムズジョシュ ハミルトン才子才に倒れる小山田サユリ谷崎潤一郎岩崎ひろし大倉孝二内藤典彦藤田宜永向井去来柏井浩三本意本情中島らも野坂尚也森本武晴原田健二

溺れるの関連情報