コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入れ込む/入れ籠む イレコム

デジタル大辞泉の解説

いれ‐こ・む【入れ込む/入れ籠む】

[動マ五(四)]
人や物を1か所に入れる。他のものの中に入れて、位置させる。
「余計な石や植木などを―・んだらしい庭の造り方」〈有島或る女
熱中する。夢中になる。のぼせる。「パソコンに―・む」「新人歌手に―・む」
競馬で、馬が興奮した状態になる。また一般に、はやりたつ。「スタートを前に―・む」
[動マ下二]1に同じ。
「屏風の袋に―・めたる所どころに寄せかけ」〈・東屋〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

入れ込む/入れ籠むの関連キーワード嵌め込む・填め込む・塡め込む織り交ぜる・織交ぜるグリーンソードテールボトムイン挿す・差す神秘十字線ゲノム編集籠(かご)吸入れる塡め込む塡める埋込むざくり縫込む打つ