コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

虜/俘虜/擒 トリコ

デジタル大辞泉の解説

とり‐こ【虜/俘虜/×擒】

生け捕りにした敵。捕虜。
あることに心を奪われること。また、そのような人。「アニメのヒーローが子供を―にする」

りょ【虜】

とりこ。捕虜。虜囚。
野蛮人。また、奴隷。
「前は燕然(えんねん)の―に対し」〈太平記・一七〉

りょ【虜】[漢字項目]

常用漢字] [音]リョ(慣) [訓]とりこ
生け捕りにした者。とりこ。「虜囚囚虜俘虜(ふりょ)捕虜
敵、特に敵対する異民族の称。「胡虜(こりょ)醜虜

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

虜/俘虜/擒の関連キーワード虜・侶・呂・慮・旅・膂・虜シャーバーズ・ガリーアウグスティヌス会アントニー ホープセルゲイ ボドロフ透き間・隙間・透間エルネスト ネトリサ ジャクソンエロス(神話)トゴン(脱歓)クレオパトラ千葉 治平邪・横しま小松 真一メルセス会南倭北虜小松真一生け捕り千葉治平木村清松

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android