コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

病み付き ヤミツキ

デジタル大辞泉の解説

やみ‐つき【病み付き】

病気にかかること。また、病気のかかりはじめ。
「初産でお玉を生んで置いて、とうとうそれが―で亡くなった」〈鴎外
趣味や勝負事に熱中してやめられなくなること。「大穴を当てて以来、競馬に病み付きになる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やみつき【病み付き】

が原義〕
物事に熱中してやめられなくなること。 「一度食べてから-になった」
病気にかかること。また、病気のかかりはじめ。 「とう〱それが-で亡くなつた/雁 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

病み付きの関連キーワードジャンキー勝負事大穴原義

病み付きの関連情報