コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリア くりあ

4件 の用語解説(クリアの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クリア

データを消去すること。また、ゲームソフトでは用意された条件を満たして終えることを指す。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

クリア(clear)

《「クリアー」「クリヤー」とも》
[名](スル)
走り高跳びや棒高跳びで、バーを落とさずに跳び越えること。「一回目に軽くクリアする」
サッカーやホッケーで、守備側が味方陣内からボールを大きく蹴(け)り返したり打ち返したりして危機を脱すること。
バドミントンで、シャトルを高く打って相手コート後方へ送ること。ロブ。
(失敗せずに)通過すること。「難関をクリアする」
コンピューターの記憶装置や計算器などをゼロの状態に戻すこと。
[形動]曇りがなく澄んでいるさま。明晰(めいせき)なさま。「クリアな音色」「クリアな頭脳」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

クリア【clear】

〔クリヤーとも〕
( 形動 )
明らかなさま。澄みきったさま。 「 -な頭脳」 「 -な画像」
( 名 ) スル
競技などで、障害や課題をのりこえること。 「三度目に見事-する」
サッカー・ホッケーなどで、味方のゴール近くに迫ったボールを大きく蹴り出したり打ち出したりして、危機を脱すること。
(計算機などで)数値や指示が与えられていない状態にすること。御破算にすること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリア
クリア
curia

古代ローマ市民の区分単位。王政期から存在し,隣合った数家族から構成され,パトリキ (貴族) とプレプス (平民) を含む。伝説によればロムルス (→ロムルスとレムス ) のとき,3部族,30クリアが制定された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クリアの関連キーワードブリヤート語クリヤーブリヤートリヤールクリアカットクリアケースクリアファイルクリヤー粉ギリヤーク族ブリヤート・モンゴル[自治共和国]

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クリアの関連情報