ショート

精選版 日本国語大辞典「ショート」の解説

ショート

(short)
[1] 〘語素〙 短いの意。「ショートトリップ」 〔外来語辞典(1914)〕
[2] 〘名〙
① 卓球で、台の近くに位置し、ボールがバウンドした直後、その球勢を利用して打ち返す打法。攻撃が早く意表をつくところに特長がある。短打法。
② 「ショートストップ」の。〔新式ベースボール術(1898)〕
③ ゴルフで、ボールが目的の場所に届かず手前で止まることをいう。
④ 「ショートタイム①」の略。
※蛇と鳩(1952)〈丹羽文雄〉投機「早いとこショートかせいだね」
⑤ 「ショートカット①」の略。
※鴛鴦の間(1955‐56)〈舟橋聖一〉五「蔦子はショートにした頭を振るようにして」
⑥ (━する) 「ショートサーキット」の略。
※アメリカの科学・ソ連の科学(1957)〈茅誠司〉自動車で散歩する犬「衣紋掛けのかぎは金ですから、電気寒暖計に掛ければショートしてしまう」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「ショート」の解説

ショート

電気的に接続されていること。一般的には意図しない接続がされていることを指す。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

FX用語集「ショート」の解説

ショート

ある通貨を売り持ちにしている状態をいいます。たとえば、ドル/円で「ドルショート」という場合は、ドル売り・円買いを行なっていることを意味します。この場合、ドル安・円高が進むほど利益を得ることができます。ただし、為替取引においては、買っている通貨の金利を受け取り、売っている通貨の金利を支払うことになりますから、「ドルショート」の場合に、ドル金利のほうが円金利よりも高いと、ポジションを持っているあいだはその金利差に相当する部分コストとしてかかることになります。したがって、金利が高い通貨をショートするときには、短期で取引を終えるようにしないと、金利コストによって利益を食われることになるので、注意が必要です。

出典 (株)外為どっとコムFX用語集について 情報

デジタル大辞泉「ショート」の解説

ショート(short)

[名](スル)
物の長さ・距離・時間・期間などが短いこと。「ショートストーリー」「ショートリリーフ」⇔ロング
物が不足すること。「資金ショート
電気回路の電位差のある端子を、故意または過失で接触させること。短絡。ショートサーキット。「配線盤ショートする」
野球で、遊撃。また、遊撃手。ショートストップ。
卓球で、コートに接近して位置し、相手の打球のバウンド直後にその球勢を利用して打ち返す打法。
ゴルフで、ボールが目標の手前で止まること。「パットがショートする」⇔オーバー
ショートスカート」「ショートヘア」「ショートタイム」などの略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳「ショート」の解説

ショート

日本語では短絡。回路途中で、絶縁されている部分が何らかの原因で直接接触し、瞬時に過大な電流が流れる。家庭ではブレーカーという器具で、この過大電流を切断する。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ショート」の解説

ショート
short circuit

短絡ともいう。電気回路装置設備の一部が,絶縁不良などのため電気的に連結され,そこに大電流が流れ,回路,装置,設備が本来の機能を失うこと。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のショートの言及

【短絡】より

…ショートともいう。正常な状態またはふつうの使用条件では,電圧を発生している2点間を導体で接続すること,または接続されてしまう事故などをいう。…

※「ショート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android